・トップページ
はじめに
・こんな考え方です
・プロフィール
・ブ ロ グ
治療方法
・四診法について
・鍼灸と手技療法、MT
・適応疾患など
Q & A
・治療時間、料金など
・アクセス、地図
・その他よくある質問
役立ち情報
・体質チェック
・乳幼児の治療
・高齢者の方
そ の 他
・リ ン ク
・サイトマップ
燥熱タイプ

これは砂漠の昼みたいな状態で、おきやすい症状は、乾燥タイプの説明にあった通りですが、長期化すると深刻な問題が出てきます。腎臓、肝臓、すい臓、脾臓などの慢性疾患にかかりやすくなります。

体や頭は熱っぽい方でも足はしばしば冷え込みます。そういう方は起きている時は靴下を二枚履いたり、寝ているときはすねの所に、昔よく見たレッグウオーマーのようなものを一枚巻いておくといいでしょう。

対処法
まずは「睡眠十分、気分を楽に」というのが基本ですが、それが出来なくなっているのがこの体質です。ちょっとでも何とかしたいという方へお勧めする方法です。

1.真水をよく飲むようにする。
 お茶やコーヒーより、浄水器を通した水を常温で摂ります。

2.海産物をよくとる。
 肉より魚ということです。あと海藻類。

3.葉野菜類をとる。
 菜っ葉類、ブロッコリー、カリフラワーなどです。

4.根菜類をとる。
 にんじん、大根、レンコンなど。

5.唐辛子、山椒などの香辛料を摂り過ぎない。
中国医学で辛味とは塩味ではなく、スパイシーの方です。ニンニクやネギも辛味に入ります。体温を高め、発散を促し、また交感神経の興奮を招くので、この体質には向きません。

6.発酵食品を食べる。
特に納豆など粘り気を生じたものは身体を潤す効果があり、体の組織の破壊を防ぎます。

7.歌を歌いよく笑う。
怒りは火の勢いを強くします。歌ったり笑ったりすると火が小さくなります。また鏡を見て自分が一番穏やかでいい顔だと思う顔をします。ポイントは口角を下げること、眉間に力を入れないことです。それが無理な時は、反対に思い切り口角を下げて、眉間にしわを寄せます。二三十秒もすれば疲れてきますので、元へ戻せば自然にいい顔になります。ふざけて書いているわけではありません。これはやってみると意外に効果があり、その場で身体に変化を感じる人もあります。ちゃんと根拠があるんですよ。
・トップ こんな考え方です プロフィール 地図 鍼灸と手技 適応疾患 料金、時間 Q&A 
四診法 体質チェック 乳幼児の治療 高齢者の方へ ブログ リンク

CopyRight c のじり鍼灸指圧院 All Rights Reserved.  
〒569-0036 大阪府高槻市辻子3−29−8