・トップページ
はじめに
・こんな考え方です
・プロフィール
・ブ ロ グ
治療方法
・四診法について
・鍼灸と手技療法、MT
・適応疾患など
Q & A
・治療時間、料金など
・アクセス、地図
・その他よくある質問
役立ち情報
・体質チェック
・乳幼児の治療
・高齢者の方
そ の 他
・リ ン ク
・サイトマップ
寒湿タイプ
女性によく見られます。特に中年期から高齢者の方に見られる膝の痛みは、多くがこれです。しばしば浮腫(むくみ)をともないますね。そんな方に雨の日曇りの日だけは、甘いものを控えるようにさせると、症状がマシになったといわれることが多々あります。他にも肩こり、腰痛、頭痛、五十肩、便秘、下痢などさまざまな症状がでます。

対処法
当たり前のことですが、食べる量を減らして運動量を増やす。それが最善策です。特に膝や足首などの痛みは、2,3kg体重が変わるだけで変化します。でも運動というのがなかなかできないとおっしゃる。やればできる人はいいのですが、これを読んでいる方はそもそも動かすことが痛くてできないかもしれませんね。

骨のことを気にして牛乳を無理して飲んでいる方も多いと思いますが、巷では「牛乳が骨を強くする」という説に最近は疑問の声があがっています。(なぜか日本では医者もマスコミもその記事を紹介したがりませんが)少なくともこの体質の人だけは、牛乳や乳製品より肉、小魚、海草、切干大根、納豆などを食べて骨を作ることをお勧めいたします。

その他の対策
1.酸っぱいものを食べる。
・酢ー米酢、黒酢、リンゴ酢、ワインビネガーなど。買う前に原材料のシールを確かめてください。そこにアルコールが入っているものは避けたほうがいいでしょう。

・かんきつ類ーゆず、すだち、かぼす、レモンなど。

注意点 
日本では酸味はなま物にあえて摂ることが多いですね。しかし生の野菜、果物は湿を増やしてしまいます。湿熱タイプの方はともかく、寒湿タイプの方は加熱調理をしてください。

熱帯性の果物は身体を冷やすようにできています。少なくとも冬は食べない方がいいです。

かんきつ類でも、冬にコタツに入って食べる一般的にいう「みかん」は効果がありません。むしろ冬にあれを食べ過ぎて体を冷やしている方も多いようです。鼻水や痰は湿が元になっているのですが、「みかん」はこれを増やす恐れがあるとも言われています。逆に言うと風邪でものどがからからになったり、腫れて痛んだりしている人には「みかん」もいいわけです。 

2.適当に香辛料を摂る。
一時期激辛ダイエットなるものがはやりました。冷えた湿を抱えた人には有効だったかもしれません。ただし胃腸が丈夫だったらの話です。日本人は唐辛子などを子供の時から毎日つかう習慣も伝統もありませんので、いきなり大量に辛味を得るべきではありません。

手軽なものでもっとも向いているのは生姜です。これはお腹の中から暖める作用があります。煮ものを中心にして、いろんな料理にアクセントとして楽しんでください。

3.苦いものを食べる。
・よもぎ、高麗(朝鮮)人参茶。椿科の茶は悪くありませんが、飲み過ぎると冷えてきますので注意します。
・菜っ葉類、ピーマン、セロリ、パセリ、ブロッコリー.
・根菜類(大根、にんじん、ごぼう)など。

注意点 
野菜は生ではなく加熱したものがよいでしょう。またコーヒーは元来乾燥地帯にできるもので、摂取する側にとっては身体を湿らす傾向を持ちます。利尿作用はあっても利水作用を持ちません。

4.小豆粥(あずきがゆ)を食べる。
小豆は湿を取り除くのに一番手軽で適した方法です。また冷えるタイプの人にも、熱を持ちやすいタイプの人にも安心して使えます。ただし砂糖の入ったものでは意味がありません。赤飯はもち米なのであまりふさわしくありません。おかゆが一番有効かつ手軽でおいしいです。

注意点 
通常あずきは「ゆでこぼし」をして、灰汁を取り去ってから使います。しかしあまり丁寧に灰汁を取ってしまうと、肝心の湿をとる効果もなくなってしまいます。ほのかな苦味を残して、塩を少し足すのがおすすめです。(私個人の体験では、一茹でするだけで「こぼし」をせずに炊き、出来上がってから上澄みの汁を少し捨てて塩を足すというのが、一番効果がありました。あくまで私の体でのはなしです。おなかの弱い人は真似しないでください。)

5.歌を歌いよく笑う。
言うまでもなく、これはどの体質でもいいことに決まっています。ただこの場合は歌う、笑う時の呼吸法が吐く息を多くするという意味を含んでいます。息を吐くことも重要な排泄の一つですので。
・トップ こんな考え方です プロフィール 地図 鍼灸と手技 適応疾患 料金、時間 Q&A 
四診法 体質チェック 乳幼児の治療 高齢者の方へ ブログ リンク

CopyRight c のじり鍼灸指圧院 All Rights Reserved.  
〒569-0036 大阪府高槻市辻子3−29−8